« 市民公開講座 | トップページ | 角膜穿孔 »

黄貴妃という名の桃

毎年、秋になると必ず買っている桃があります。

その名は・・・・・

『黄貴妃(おうきひ)』

名前の通り黄色い桃です

味は桃とマンゴーを合わせたような感じです

山形県の一部でしか栽培されていないようです

Screenhunter_04_oct_04_1516

|

« 市民公開講座 | トップページ | 角膜穿孔 »

コメント

わぁ食べた~い

相変わらずグルメですね

投稿: しろあんこ | 2010年10月27日 (水) 23時28分

しろあんこ様
これはオイシックスのホームページで
産地直送便のところにあります
値段は高いと思いますが、食べてみる価値は
あると思いますよ

投稿: ダイスケ | 2010年10月28日 (木) 12時35分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄貴妃という名の桃:

« 市民公開講座 | トップページ | 角膜穿孔 »